☆超私的☆ニュース・備忘録・作業ログ

超私的なニュース・備忘録・作業ログをメモします。

Posted by admin on 3月 10, 2011

EXCEL VBA プロセスのKILL

Posted under 未分類

Sub pkill()

‘Option Explicit
On Error Resume Next

Dim strProcName ‘ 終了するプロセス名
Dim objProcList ‘ プロセス一覧
Dim objProcess ‘ プロセス情報
Dim lngKillNum ‘ 終了したプロセス数

strProcName = “iexplore.exe”
lngKillNum = 0

Set objProcList = GetObject(“winmgmts:”).InstancesOf(“win32_process”)
For Each objProcess In objProcList
If LCase(objProcess.Name) = strProcName Then
objProcess.Terminate
If Err.Number = 0 Then
lngKillNum = lngKillNum + 1
Else
Debug.Print “エラー: ” & Err.Description
End If
End If
Next
If lngKillNum > 0 Then
Debug.Print strProcName & ” を ” & lngKillNum & ” 個強制終了しました。”
Else
Debug.Print strProcName & ” が見つかりませんでした。”
End If

Set objProcList = Nothing

End Sub

参考
http://www.whitire.com/vbs/tips0198.html

Leave a Reply